2006年07月14日

カレッジの夜間コース

トロントでは働いている移民の人を主に対象として、カレッジが夜間や土日のパートタイムのクラスを開いています。私が通っていたカレッジの場合は、だいたい1つのコースが3ヶ月で約300ドル、週2回各3時間でした。色々なコースがあるので、組み合わせ方によってはもちろん毎日通うことも可能です。価格的に安いだけではなく、ワーホリで働いている人には便利です。



Seneca college
http://www.senecac.on.ca/
060714.JPG

この学校のパートタイムのクラスは、ほとんどが移民で昼間働いている人で、私のような留学生は、クラスにゼロかいても1人くらいしかいませんでした。ちなみに国籍はロシアや中東、中国、東南アジア系が多く、日本人はいませんでした。カナダに住んで長い人も多いので(10年以上、中には40年という人も)レベル分けされていても、やっぱりみんな英語に慣れているなと思いました。

私が受けていたのは総合のESLのような内容のクラスで20人以上いたので、あまり会話向きではないかもしれません。ただ、もちろんスピーキングや発音、ライティング、グラマーなどのクラスもありますので苦手な分野を取ると良いかと思います。また授業も先生も良かったですが、もちろん当たり外れはあるでしょう。

あと授業以外にも、カレッジの施設が普通の学生と同様に使えます!コンピュータールームや図書館だけではなく、チューターやESLのワークショップも無料です。また、メトロパスも学割価格で買えます。カフェテリアも広くてきれいでしたし、授業以外でもよく友達とカレッジに行っていました。

060714_2.JPG

ただ、学校の雰囲気は普通のESLとは全く違います。アクティビティもないですし、留学生とは違ってみんな普通に社会生活がありますので、学生生活を楽しむという感じではないです。それでも仲良くなった人とは遊びに行ったり食事に行ったりしましたが、ESLのようにみんなで遊ぶというような雰囲気はありませんでした。私のような留学生に聞いてみたところ、初めてのESLだったという人はつまらないと辞めてしまいまいましたが、普通のESLで既に勉強したことのある人はすごく良いと言っていました。私も仕事もありましたし、ちょうどチューターを取りたかった時期でもあったのでとても良かったと思います。先生も当たりだったみたいで、教え方も上手く、また授業以外にもパーティを開いてくれたりしたので、同年代の人達と仲良くなれてESL時代には味わえなかった経験も色々ありました。

手続きは、自分で学校に行くか電話をすることになります。募集時期が決まっていてセメスターの途中からは入れませんので、早めにチェックしておいた方がいいです。募集の時期になるとコースが載った本が置いてあります。またESLコース以外にも同様の値段で普通の学科やコースもパートタイムで受けられます。

場所がダウンタウンから遠いですが、他にもなどダウンタウンにあるGeorge Brown College(http://www.georgebrown.ca/)などでも同様にパートタイムのクラスもありますので、ダウンタウンに住んでいる人はそちらの方が良いかと思います。

最後に、他にももっと安く学ぶような方法もありますし、色々な学校もありますが、(普通は無理な裏情報っぽいものも多いですが・笑)とにかく自分が知りたいことや欲しいものを明確にして現地で色々と動いていれば、そういう情報を持っている人と出会えるものだと思います。是非、実際トロントで現地の人達と仲良くなる中で見つけてください☆その方が素敵な人達とたくさんの繋がりができますし、それがワーホリの楽しみだと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by Anna at 22:45| Comment(3) | TrackBack(0) | カナダトロント体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっごく参考になります!!
どこの大学でもやってるってわけではないんですね〜・・・φ(*'д'* )メモメモ
私も向こうの人とたくさん友達になっていろぉんな
裏情報!?が手に入るといいなぁ〜♪
また楽しみが一つ増えました♪ありがとうございました(o*。_。)oペコッ
Posted by Jula at 2006年07月18日 00:11
>Julaさん
これから留学楽しみですよね〜☆大学はどこでもだいたいやってると思いますよ。ただUofTとか有名なところはパートタイムでもちょっと高いです。。。
裏情報、手に入れて楽しんでください(^^
Posted by Anna at 2006年07月23日 02:16
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20792433

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。